【悩みをすぐに解消しよう】いぼ治療の種類を解説

気になるいぼは治療でサヨナラ

レーザーでいぼを治療

顔を触る人

なかなか治らないいぼ治療にはいくつかの種類がありますが、中でも炭酸ガスを使ったレーザー治療は肌への負担も少なく、痛みや出血も少ないという特徴があるため多くのクリニックで行われています。

いぼは治療が可能

カウンセリング

首いぼに悩んでいるのであれば、病院へ受診しましょう。受診することで早めにいぼを解消することが出来ます。そして、適した治療を受けることが可能です。治療後は再発防止のためにも、肌への刺激を避けるようにしましょう。

気になるいぼの治療法

ナース

いつの間にかできてしまったいぼ。顔など目立つ部分にあると嫌な感じです。また、メイクでは綺麗に隠せないため治療という選択肢がおすすめです。今はレーザーや液体窒素を使った方法があるので、検討してみましょう。

いぼを効率よく治療

顔を触る人

一度の施術で確実に複数のいぼを除去出来るとして、美容皮膚科クリニックで受けられるレーザー治療が注目されています。口コミをチェックしてから美容皮膚科を選ぶようにしましょう。

いぼは早めに治療します

医者

いぼは皮膚科などで治療することができますが、種類もいくつかあり中には他の人にうつるタイプもあります。自分では見分けるのは難しいため早めに皮膚科などを受診して治療することが大切です。

治療を受けることが重要

ドクター

再発や感染を防ごう

ふとした瞬間に、いぼが出来ていると気が付いたという人が少なくないことでしょう。このいぼには、いくつかの種類があります。なかでも、ウイルス性のいぼ・老人性のいぼ・水いぼなどが代表的なものです。これらのいぼは、自身で取ってしまおうと考える人もいますが、むやみに触ったりしないようにしましょう。医療機関で適切な治療を受けることが重要です。いぼの種類や芯の大きさや深さによって治療方法が異なるからです。また、いぼによっては、悪性腫瘍である場合もあります。なので、いぼを見つけたら早めに医療機関へ受診しましょう。基本的にいぼの治療は、液体窒素を用いた治療と炭酸ガスレーザーを使った治療で進められていきます。液体窒素の場合、液体窒素によってウイルスを破滅させていぼを除去していきます。綺麗な肌の状態へ戻すためには、数回の治療が必要になります。なので、結婚式などの大事な予定があると言う理由でいぼを取りたいと考えている場合には、向いていません。即効性を求めるなら、を使った治療が効果的です。一回の治療で取り除くことが出来るからです。事前に麻酔を打つことで痛みを感じることもないので、痛みに弱い人にも最適です。しかし、レーザーの照射を誤ってしまうと跡に残ってしまうので、顔のいぼには向いていません。なので、もし顔のいぼを炭酸ガスレーザーで取り除きたいという場合には、医師に相談してみましょう。また、実績の多い医師を探して治療を受けるようにしましょう。優良なクリニックは、インターネット上の口コミ評価も高いので、情報サイトを確認して受診することも一つの手です。また、ウイルス性のいぼの場合、他人に感染させてしまったり、感染部位をふやしてしまったりすることがあります。その為、対策をすることも大切です。他人に感染させないように、タオルなど肌に触れるものの共有は避けましょう。また、感染部位を増やさないために免疫力を上げるようにしたり、保湿を心がけるようにしましょう。治療後、これらを意識することで再発を防ぐことが可能です。