【悩みをすぐに解消しよう】いぼ治療の種類を解説

女性

いぼは治療が可能

カウンセリング

治療の種類

人の目につくところにいぼがあると、あまり良い印象はありません。老人性いぼといって、加齢とともに出てくるいぼもあるので、老けて見られることもあります。その為、痛みを感じていなくても、いぼを除去したいと考えている人はたくさんいます。中でも、首いぼは目立つので除去を希望する人が少なくありません。この首いぼの多くは良性であることがほとんどで、肌の老化でターンオーバーが滞っていることが原因で発症します。病院で治療を受けることで症状は改善するので、気になる人は早めに受診しましょう。首いぼの治療方法は、ピンセットやハサミによる除去治療と液体窒素治療、レーザー治療があります。これらのうちのいずれかで治療を進めていくことになりますが、いぼの種類や大きさによって適した治療法が異なります。なので、医師に判断してもらいましょう。ピンセットやハサミによる除去治療やレーザー治療だと、麻酔を行なってくれるので、痛みを感じることはほとんどありません。しかし、液体窒素治療の場合、ウイルスを凍結する際に痛みが生じるようです。いぼの状態によっては、これらの治療と併せて、漢方薬や塗り薬を処方してくれることがあります。それらには、ヨクイニンが配合されており、いぼを改善していく効果が期待できます。ヨクイニンは新陳代謝や免疫力の向上といった作用があるので、処方されたら指示通りに使用しましょう。また、治療後は再発予防のために、肌へ刺激を与えないように努めましょう。首回りは、特に刺激を受けやすいので肌ざわりの良い衣服をまとったり、紫外線対策をしたりしましょう。また、汗をかきやすい人は、ネックレスの着用も避けましょう。しかし、これらの対策を行なっていても再発をすることがあります。もし、再発をしてしまったら、早急に病院へ受診し、早い段階で治療を受けましょう。優良な病院であれば、すぐに対応してくれます。いぼは良性であれば命にかかわることがほとんどありませんが、早めに受診することで早め解消することが可能ということは覚えておきましょう。